不死鳥魂

空手道フェニックスでは自分だけの狭い視野の流派にこだわらずかつて空手をやっていて楽しく体を動かしたい方、ダイエットや健康維持の目的のために空手をされる方が毎週土曜日に大阪市福島区にて集合して和気あいあいと楽しんで空手をやっています。

 

いざ。久しぶりに体を動かして練習をしたいと思っても道場等は精神的に敷居が高いものです。フィットネス感覚で参加できる「カラテを通じた出会いの場所」です。

 

いつでも復活できる「カラテ道復活の場所」です。

 

一番大事なものは何だと思いますか? 

 

それは「自然に自分がやりたくなる気持ち」を出せている場所

なのです。見ていると動かずにはいられない。

そして「その炎を継続させてくれる雰囲気を持っている場所

なのです。そう思いませんか?もう忘れていませんか?

 

そしてカラテを通じて人と人との出会いを楽しむ場所です。

ストレスは運動をすることによって解消されます。

運動不足になればなるほど蓄積されます。

 

共に汗を流しましょう!

 

                                        STAY GOLD

                                               and

ENJOY KARATE

 

 「ちょこっと空手ワンコイン100円体験実施中!」

 

護道のサイト(道心先生のサイト)

今、様々なメディアに登場している道心先生のサイトです。

http://go-do.net/

CFD取引の税金について

2016年

5月

27日

Super martial arts from Japan

格闘技絶版古書等希少品通信販売 イクスぺクト大阪

http://expect555.jimdo.com/

2014年

6月

03日

松宮康生先生のおススメブログ

松宮康生先生のお気に入りブログを紹介します。皆さん立ち寄って

くださいませ。

http://blogs.yahoo.co.jp/hokkaido_sabakimichi

 

http://blogs.masoyama.net/

 

http://k-matsumiya.jimdo.com/shop/

2014年

2月

07日

世界遺産 空手古書道連盟のページ

まさに日本が誇る世界遺産、よくぞここまでの執念のページ

である。管理人の武道関連書籍の知識はまさにノーベル賞ク

ラスである。紹介しているのはまだほんの一部であり、所持

している資料はこの数十倍はあると聞いている。

http://www.budoshop.co.jp/KaratekoshodorenmeiHP.html

2013年

11月

11日

おススメの空手サイト紹介PART5

代表の桃原君は黄色帯の頃から知っているがうまい選手だった。

体重が軽いためスピード重視の動きを意識して良く練習していた

と思う。平成の空手バカ一代が沖縄にも生息している。

http://www.ryushin-juku.com/

2013年

11月

01日

おススメの空手サイト紹介PART4

代表の林君は面倒見も良くいい男である。彼がここまで空手

をやるとは思っていなかった。平成の空手バカ一代が和歌山

にも存在する。和歌山の人は林君に面倒見てもらいなさい。

http://www.jtw.zaq.ne.jp/wakuuken/index.html

 

2013年

10月

06日

おススメの空手サイト紹介PART3

有名なナンバーワン作家松宮康生のブログです。70年代

以上のオヤジ世代には熱い共感を与えてくれる唯一の男で

ある。武道だけでなく哲学にも詳しい。本当に良く研究さ

れている先生である。

http://ameblo.jp/storongest3-sabaki9/

 

2013年

10月

06日

おススメの空手サイト紹介PART2

代表の田中君は才能のある空手家である。平成の空手バカ一代

と言える。とにかくうまい空手をする男である。大会に出たい

人は田中君に指導をしてもらいなさい。チーム創りの大切さも

わかっている男だからいいと思う。

http://blogs.yahoo.co.jp/daikuukai1998

 

2013年

10月

06日

おススメの空手サイト紹介PART1

このサイトの記事はフルコン空手の歴史を知る上で情報価値は

非常に高い。東條君の知識は博士なみの知識である。読者を

意識して書いているため読み物としてもおもしろ過ぎる位である。

著者自身が経験者であるため説得力も抜群である。この分野の

ブログでは現在ナンバーワンのアクセス数である


http://kenyukai10.exblog.jp/